音声ガイダンス機能を使うメリットを詳しく説明します!

クラウドPBXの音声ガイダンス機能とは?メリットを詳しく解説

MENU

クラウドPBXの音声ガイダンス機能

 

外線や内線を手持ちの携帯電話やスマートフォンに転送できる「クラウドPBX」を利用する企業が増えてきていますが、最近ではオフィスの電話対応を従業員に任せるのではなくクラウドPBXに備えられた「音声ガイダンス機能」を利用して業務効率アップを目指す企業も増加傾向にあります。

 

クラウドPBXの音声ガイダンス機能とはお客様からの着信に対して音声自動応答による案内」や「ボタンのプッシュ操作による内容に応じた内線への振り分け」などを行う事が出来る機能のことです。

 

パソコン作業

音声ガイダンス機能を利用すれば電話対応に割く人員を削減できるので人件費に掛かるコストを抑えて作業効率を大幅に向上させることが出来ます。

 

また、音声ガイダンス機能を利用すれば営業時間外に入った着信に対してもリアルタイムで対応する事が出来ますし、顧客のプッシュ操作によって担当者への転送や留守番電話機能での対応が可能となります。

 

 

音声ガイダンス機能を使用するメリット

 

クラウドPBXの音声ガイダンス機能を使用するメリットには幾つかありますが、最大の利点としてはやはり「業務効率の向上」が挙げられます。
クラウドPBXに組み込まれている音声ガイダンス機能にはプロのアナウンサーによってボイスレコーディングされた音声ガイダンスが収録されています。

 

そのため、オフィスの従業員が電話で対応するよりも音声ガイダンス機能を利用した方が先方に良いイメージを与えられるというメリットがあります。また、音声ガイダンス機能を利用すれば電話受付業務を担当する従業員が不要となるのでコスト削減にも繋がって業務効率も大幅にアップします。

 

クラウドPBXに備わっている音声ガイダンスには大抵、幾つかの音声パターンが収録されているので場面に応じてガイダンス機能を切り替えることが出来ます。
中には好みの音声ガイダンスを提供してくれるクラウドPBXサービスもある為、好みに応じて音声ガイダンスを使い分ける事も可能です。

 

 

 

詳細はコチラボタン